やっぱり女の子の絵を練習したくて、唐突にお色気路線を描いてみました w

ペンが下手くそな私は女の子を描くのが苦手です。

女性の肌って艶と張りと柔らさが混在していて、基本曲線です。
できるだけシンプルな曲線で描きたいんですが、ペンが下手だと綺麗な長い曲線が引けません。
影をつけてごまかすと、ガサガサになるし。。

悩んだ挙句、illustratorを使ってみました。

①ペイントソフトで下書きを書いて、それをillustratorに配置してトレースです。

②鉛筆ツールでパスを引いてこんな感じのざっくり線を作ります。
色つけるわけじゃないので、オープンパスがあっても気にしません。

③画像化してペイントソフトに戻り、細かい線を足したり、いらないところを削ったりします。

そんでそれを着色。

結果、ほとんど直接ペン入れすることなく、それっぽく描けました w
わずかに書いた自力のペン入れはやっぱり下手くそですが、まあ少しなので「味」の範疇ということで

ところでどうでも良い話なんですが、知り合いの社長さんがキャバ嬢と付き合っています。
足繁くお店に通い続けて付き合うことに成功したらしいのですが、それまでに投入したお金はなんと400万を超えていたそうです。もちろん付き合っている現在も絶賛課金中です w

やはりキャバクラは貴族の遊びなんだなと思いました